Pocket

遠藤憲一(エンケン)の嫁の名前は?

ずばり、昌子さんです。

今回は、テレビで見ない日は無いと言っても過言ではないぐらい、様々なメディアで引っ張りだこの
エンケンこと遠藤憲一さんの結婚相手の情報を調査します。

(↑遠藤憲一さん、かっこいいですよね ^^)

遠藤憲一(エンケン)のプロフィール紹介

まず、遠藤憲一さんのプロフィールを紹介しておきます。

フリガナ エンドウ ケンイチ
性別 男性
生年月日 1961/6/28
星座 かに座
血液型 O型
身長 182cm
出身地 東京
ジャンル 俳優 、声優・ナレーター
デビュー年 1983年
デビュー作 壬生の恋歌 (NHKテレビ)
代表作 湯けむりスナイパー (テレビ東京)/2009年
不毛地帯 (フジテレビ)/2009年
ドクターX (テレビ朝日)/2014年
民王 (テレビ朝日)/2015年
趣味 写真撮影

デビューはNHKだったのですね!

Vシネや、強面役のイメージが強く、最近ではギャップを利用したコミカルな役のイメージもある
遠藤憲一さん、NHKがデビューだったとは意外ですね!

そのデビュー作はNHKドラマ“壬生の恋歌”の概要についても説明しておきます。

新撰組の平隊士として入江伊之助が入隊し、同期入隊の平隊士(架空の人物)らに焦点をあて恋模様を交えながら新撰組解体までを描いている。

また、キャストもかなり豪華で、(敬称略、順不同でいきます)
三田村邦彦、笑福亭鶴瓶、内藤剛志、渡辺謙、若林豪、杉田かおる、秋吉久美子 などなど

今でも有名なスーパー俳優、女優さんがそろっていますね!

最近では、ドクターXの「海老名」役、民王の「武藤泰山(中身は翔)」役がありますね。

また、個人的には、テレビ東京系で2018年の2月7日からスタートの、
『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』
が非常に楽しみです!

遠藤憲一の嫁の名前は昌子さん

エンケンさんのお嫁さんの名前は、昌子さんです。

1990年(遠藤さんが29才のとき)に、4年間の交際期間の後、ご結婚されたそうです。

現在、お子さんはいらっしゃらず、愛犬のマルチーズのエレキ君と共に暮らしているそうです。

昌子さんは元宝塚で元タレント?

昌子さんは、元タレントですが、宝塚出身ではないです。

遠藤憲一さんの嫁の昌子さんは元タレントで役者としても活動していたのだそうです。

役者として遅咲きの遠藤憲一さんだったので、結婚前は嫁の昌子さんのほうが収入が多かったのだそうですよ。

現在は平成13年に遠藤憲一さんが立ち上げた個人事務所の社長兼遠藤憲一さんのマネージャーをこなしているという昌子さん。

元タレントということも合って芸能界のことをわかっていらっしゃるので、安心ですよね。

とはいえ、嫁の昌子さんからはキツイ一言が多いようで、「つまらない」とあっさり全否定されることもあるそうです。

嫁とはいえ、事務所の社長兼マネージャー、さらに元タレントとなれば夫としてではなく役者と観てしまうことのほうが多いのでしょうね。

「宝塚」と多く検索されていたので嫁の昌子さんは宝塚出身と思ったのですが、宝塚出身ではないようです。

テレビでのお話を聴く限り、かなりの恐妻家のようですね。。。

この感じ、爆笑問題の大田さん夫妻に似ていますね 笑

あんなに名俳優で結果も残していらっしゃるのに、やはり奥様には頭が上がらないものですね。。

 

遠藤憲一の嫁の名前は晶子??

検索エンジンの、関連キーワードを見ていると、
「遠藤憲一 嫁 晶子」
というものがありました。

これは間違いです。「昌子」さんなので皆さん、間違えないでくださいね。

ただ、先日放送された、日本テレビのドラマで遠藤憲一さん(立花弘晃 役)と
夫婦役を演じた鈴木保奈美さんの役名が「奥森晶子」だったため、
これに引っ張られての検索結果かもしれませんね!

 

昌子さんの年齢、画像、現在の遠藤憲一さんとの関係は?

昌子さんの年齢は、遠藤憲一さんの一つ上です。

エンケンさんは、生年月日は1961年6月28日で、現在56歳なので嫁の昌子さんは57歳でしょうか。
(2018年1月現在)

また、昌子さんの画像はインターネット上には存在しませんでした。

その代わり、テレビ・フジテレビ系ドラマ『お義父さんと呼ばせて』で共演した
蓮佛美沙子さんといちゃついている写真が出てきました。

まあ、元タレントとはいえ、現在は一般人。写真公開はしたくありませんよね。

そんな昌子さん、現在は遠藤憲一さんのマネージャーをしていらっしゃるそうです。

遠藤憲一さんのマネージャーとして陰で頑張っている晶子さんはとても厳しい人みたいです。

それもそうですね。二人で独立をするのだから、マネージャーがしっかりとしないと経営ってのは成り立たないと思います。

マネージャーが仕事を取ってきて、遠藤憲一さんがいろんな番組で活躍する。

そしてまたマネージャーが取ってきた仕事を遠藤憲一さんが受けて出演をするといった具合に嫁である晶子さんは遠藤憲一さんをどんどんと2007年から片っ端からいろんあ番組に出演をするのですが、遠藤憲一さんは一切断らず、なんでも受け入れるのです。

それは嫁晶子さんのことが恐くてやっているのか?仕事が好きなだけか?本人に聞いてみないと分からないが、恐らく前者だと筆者は思います。

世の中嫁の言う通りにすれば万事上手くいくのです。

反対したらそれはもう怖い御仕置が・・・

爆笑問題の大田さんもそうですよね。

嫁の方が実権を握っているから旦那は安心して活躍するのですからね。

遠藤憲一さんのその他の情報(子供は?癌?アル中?)

遠藤憲一さん、お子さんはいらっしゃらないそうです。

また、がんとの噂もありますが、これはデマな様です。

アーティストのエンケンさん(遠藤健司さん)ががんで闘病されていたので、その関係で
検索されていたのかもしれませんね。

なお、「カレーライス」「不滅の男」などで有名な、アーティストのエンケンさん、
2017年の10月に癌のため、70歳で亡くなられております。

ご冥福をお祈りします。

【訃報】

遠藤賢司は、一昨年より胃がんを患いましたが、闘病を続けながら音楽活動を続けてまいりました。
新曲のレコーディングに向け体調を整えていましたが、
10月23日に入院となり、24日に容態が急変し、25日早朝、都内の病院で亡くなりました。享年70才でした。
本人に代わって、長年、みなさまには遠藤賢司の音楽にご支援いただいたことに改めて感謝いたします。
葬儀は本人の意向を尊重し家族だけで執り行い、年明けには、音楽葬を行う予定です。
詳細は、エンケンオフィシャルサイトで発表いたします。
これからも遠藤賢司の音楽をご支援賜りますよう心よりお願い申し上げます。

遠藤賢司仕事室

話は遠藤憲一さんに戻りますが、仕事によるストレスのため
もはやアル中寸前との事です。

「ドラマで見ないクールはないというくらい、仕事をしていますよね。同じクールで掛け持ちをしていたこともあるくらいですからね。奥さんが事務所の社長なので、どんどん仕事を取ってきているようです。本人も『大好きなキャバクラに行くために、仕事をしないと……』とこぼしてました。基本的にスケジュールが許す限りオファーを断らないことで有名ですが、スケジュールの詰め方が若手芸人並みなので、そこはもう少し考えてもいいんじゃないですかね」(テレビ局関係者)

実際、今もドラマ以外に、CMやナレーターなど多岐にわたる仕事をこなしている。

「意外ですが、脚本家としても活動しているんです。なので、オフの時間というのはほとんどないそうですよ。この秋もスペシャルドラマ『必殺仕事人 2015』(テレビ朝日系)の“新仕事人”としての出演が決まるなど、来年いっぱいくらいまでスケジュールはギチギチだとか」(芸能事務所関係者)

まさに、芸能界屈指の“仕事人”といえそうだ。

個人的には、ドラマなどで活躍されるエンケンさんをずっと見ていたいので
ずっと健康でいてもらえたらなぁ、と思っております。