スポンサーリンク
Pocket

 

 皆さん、大泉洋さんはご存知ですよね?

北海道テレビが誇る驚異的なバラエティ “水曜どうでしょう” のメインメンバーで、

現在はドラマにバラエティに大活躍のタレントさんですよね!

私も大泉さんは大好きで、テレビに出ているとついつい見てしまいます。

そんな大泉洋さんの過去のスキャンダルについて、今回は書いていきます。

 

大泉洋のプロフィール

大泉洋さんのプロフィールをご紹介します。

名前 大泉 洋

生年月日 1973.04.03

出身地 北海道江別市

身長 178.0cm

 27.0cm

血液型 B型

演劇ユニット「TEAM NACS」メンバー。
深夜番組「水曜どうでしょう」(HTB)で鈴井とレギュラー出演後、全国放送のドラマに出演。
数々のドラマ、映画に出演し、主演作品も多数。
映画「探偵はBARにいる」(‘11/橋本一監督)では第24回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞・第35回日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞。
他、「しあわせのパン」(‘12)「ぶどうのなみだ」(‘14)(ともに三島有紀子監督)など北海道にゆかりのある作品に多く出演している。
2014年公開の映画「青天の霹靂」(’14/劇団ひとり監督)では第6回TAMA映画賞にて最優秀男優賞を受賞、2015年公開の映画「駆込み女と駆出し男」(‘15/原田眞人監督)にて第58回ブルーリボン賞主演男優賞受賞、第39回日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞。
舞台でも三谷幸喜作品に多く出演する他、TEAM NACS第13回公演「下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム」では自ら脚本・演出を手掛けたのち、2012年に「下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム」を原作とする「親父がくれた秘密~下荒井5兄弟の帰郷」(テレビ東京系)が放送となる。
2013年には自身の過去8年間に渡るエッセイ連載をまとめた『大泉エッセイ~僕が綴った16年』(メディアファクトリー)を出版するなど、ジャンルを問わず広く活動している。

写真もどうぞ!

やはり、水曜どうでしょうがテレビデビューだったのですね。

 

大泉洋の過去の出演作品

調べていましたが、すごい数ですね!

テレビ:
レギュラー⇒北海道テレビ 水曜どうでしょうClassic 含め 6本
過去作品⇒北海道テレビ 水曜どうでしょう(’96~’02)
                  フジテレビ 東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~(’06)
                  NHK 2016年大河ドラマ『真田丸』(’16)  含め約60本
ほか、バラエティ多数

ラジオ:
過去出演⇒HBCラジオ 大泉洋のサンサンサンデー(’02〜’13) 含め6本

CM:
任天堂 ゲームイメージキャラクター
リクナビNEXT(リクルート)
アサヒ もぎたて(アサヒビール) 含め 34本
映画:
アイアムアヒーロー
探偵はBAR探偵はBARにいる シリーズ 含め39本(声優含む)

などなど、ここで紹介し切れていないもの、多数です。

個人的に印象的だったのが、声優としてのご活躍で、

映画39本中、10本は声優としての出演でした。

ジブリ映画も“千と千尋の神隠し”に始まり、4本出演されています。

 

大泉洋の過去のスキャンダルとは?

いよいよ、本題のスキャンダルに行きます。

現在の奥さんである、中島久美子さんとご結婚されてからは、

スキャンダルが一切無い大泉洋さん。

(↑写真は中島久美子さん)

私自身、非常にクリーンなイメージを持っていますが、独身時代には1度だけスキャンダルがあった様です。

2006年11月14日、週刊誌FLASHに大泉洋の「元カノ」と名乗る女性がタレこんだことで発覚したそうです。

そのときの写真がコチラ。

スポンサーリンク

この「元カノ」の方によれば、2002年2月大泉洋さんが映画の舞台挨拶で仙台に訪れた際、彼女からファンレターを渡して交際がスタートしたそうです。

元ファンの方だったようですね。

そして、1年後の2003年に再開した時から肉体関係が始まったそうです。

しかし、大泉洋さんはかなり変わった嗜好の持ち主だったようで (- -;

鏡の前での行為を要求したり、唾液を欲しがったり、後ろの穴に挑戦してみたがったり、舐めさせられたり。

それはそれは、「大人のおもちゃ」のようなことを要求されたとのこと。

そのような経験が乏しかった彼女は、相当な戸惑いを受けたそうです。

「男女の関係になりたい時だけ連絡が来ました。日常会話とかのメールには一切返信をもらえませんでした。私は会う時にいつもお土産を持って行ったのですが、大泉さんからは何も貰えませんでした。」

いや、サイテーなやつやな。

これに対して、大泉さんは、

「確かにその女性と交際はしていましたが2004年以降は都合も合わずすれ違いも多くなりました。何時しか自然消滅したものと勝手に思い込んでしまったのは事実です。一男性としてあいまいな態度をとって、誠実さを欠いてしまったことは誠に申し訳ないと思っています。しかしながら、このような形で公に晒すということに関しては、残念でなりません」

とのこと。

女性から持ち込まれた写真の中に、一部見覚えのない写真がある、とおっしゃっていたようですが、どうなんでしょうね。

現在の印象とはかけ離れたエピソードですね。

娘さんを持つパパになった今、そんな心配は無いと思いますが、

好きなタレントさんだけに、こういったスキャンダルはやめて欲しいですね。

大泉洋の嫁は?子供は?

大泉洋の嫁さんは、中島久美子さんという方だそうです。

2009年5月2日にフジテレビのドラマプロデューサー、中島久美子さんと結婚を発表しています。

中島久美子さんの生年月日は1970年3月10日。

大泉洋さんが1973年4月3日ですから、ちょうど3歳くらい年上だということですね。

中島久美子さんのご実家は長野県松本市で、出身大学も長野県松本市にある信州大学とのことです。

中島久美子さんはこの大学の経済学部を卒業し、1992年にフジテレビへと入社しました。

その後人事部などを経て、編成制作局ドラマ制作センター副部長に就任しています。

大泉洋さんと中島久美子さんは2005年のドラマ「救命病棟24時 第3シリーズ」がきっかけで知り合い、2008年から交際を始められました。

また、娘さんを2011年に出産されています。

出産時、奥さんの年齢は41歳で、高齢出産だったようです。

お産が大変だったこともあいまって、大泉洋さんは娘さんにメロメロだそうです^^

娘さんのお名前は公表されていませんでした。

大泉さんが、徹子の部屋に出演された時に公開された娘さんの写真がこちら。

3歳のときの写真ですね!かわいい!

このまま、良いパパで行ってもらいたいですね。

スポンサーリンク