スポンサーリンク
Pocket

今回は最近の上野樹里さんについて調べました!

最新髪型についてや、韓国で人気が急上昇との噂をご紹介します!

 

上野樹里とは?

【本名】上野 樹里

【生年月日】1986年5月25日

【血液型】A型・ふたご座

【出身地】兵庫県加古川市

【趣味】音楽鑑賞・料理
(DVDのアオアクアではスタッフに料理をしてます。)

得意料理:お好み焼き
(スタジオパークからこんにちはで質問で答えてました)

5LDK/恋めし:バーニャカウダー
樹里ファームでとれた野菜でバーニャカウダーを作りました

【特技】陸上短距離・テナーサックス
作詞作曲ができピアノで弾き語りができる。
中学時代は陸上部のエースとして活躍していた

旦那さんがバンドマンなのも趣味が音楽鑑賞という理由もあるのでしょうか~?^^

特技がテナーサックスもビックリですね!ピアノ以外もできるなんてすごい^^

リアルのだめですね^^w

 

経歴

様々な活躍をしてきた上野さんの経歴です^^

2000年、小学館のファッション誌の専属オーディションに応募。
落選したものの、モデル事務所ウィルコーポレーション
(のちにアミューズに吸収合併。2004年5月14日に
アミューズ公式ファイルに初登場して移籍が判明)に所属することになる。

2001年、当時P&Gヘルスケアから発売されていた
「クレアラシル」の3代目イメージガールに選ばれ芸能界デビュー。

2002年、NHK月曜ドラマ『生存 愛する娘のために』で女優デビュー。

2003年、NHK朝の連続テレビ小説『てるてる家族』の
ヒロインオーディションで次点となり、ドラマでは三女秋子役を演じて
2004年には、初主演した映画『スウィングガールズ』のヒットで
広く知られるようになり
第28回(2004年度)日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞

2006年、月9ドラマ『のだめカンタービレ』の野田恵を演じて脚光を浴び、
第51回(2006年10月期)ザテレビジョンドラマアカデミー賞主演女優賞を、
また、2007年度エランドール賞 新人賞を受賞した。

このドラマでファンになったと言う方も多いらしいです。

2007年5月23日、ドラマ『のだめカンタービレ』の劇中使用曲であった
「おなら体操」でエピックレコードジャパンから歌手デビュー。

2007年12月5日、小椋佳作詞作曲のシングル
『じーじのえてがみ ~グランドファザーズ・レター~』を発売。

2008年、木10ドラマ『ラスト・フレンズ』の岸本瑠可を演じて役の幅を広げ、
第57回(2008年4月期)ザテレビジョンドラマアカデミー賞助演女優賞を、
第12回「日刊スポーツ・ドラマグランプリ(GP)」の春ドラマ・助演女優賞、
また、2008年ギャラクシー賞 6月度月間賞を受賞した。

2010年、Twitterを通して出会った男女5人の青春群像ドラマ
『素直になれなくて』がフジテレビ系(木曜22時)で4月から始まった。
このドラマでTwitter層が一気に増えましたね。

2010年6月30日、自身が作詞作曲したシングル『えがおのはな』を発売。
NHK『みんなのうた』の2010年6月・7月のオンエア楽曲。

2011年、『江~姫たちの戦国~』の江役でNHK大河ドラマ初主演。

素晴らしい活躍ですね!!

最近は表舞台に出ることが少なくなってきたように感じますが、

結婚生活を楽しんでいるんでしょうか??

 

過去の髪型

ここで上野さんの過去の髪型を色々ご紹介していきます^^

 

ショート

中性的でカッコイイ~!!なのに可愛い・・。

こんなにショートがとっても似合いますね♪

 

ボブ

可愛らしいボブも似合いますね~!!

上野さんはどんな髪型でも似合いますね♪

 

最新!

スポンサーリンク

最新の上野さんの髪型です^^

とっても似合っていてかわいらしいですね~!!上野さんらしい!!

女性の憧れですね☆

韓国で人気急上昇!

上野さんが韓国で人気になった理由を調べました!

 もともと上野が韓国でヒットしたきっかけには、映画『スウィングガールズ』(2004)やテレビドラマ「のだめカンタービレ」(2006)が同国で放映され、人気を博していたことが関係している。まだ本格的に韓国への進出を果たしていなかった2008年の時点で、第13回釜山国際映画祭のレッドカーペットに彼女が現れた際には現地のファンから大声援が送られたほど。人気ぶりを具体的に言うと、映画祭のオープニング時点で彼女の出演作『グーグーだって猫である』のチケットが一番売れていると映画祭側から発表があったくらいだ。

日本でも人気作品になったものが韓国でも人気になったんですね~!!

上野さんの魅力的な演技とチャーミングさが人気に繋がったんでしょうね^^

 

そして韓国進出をした上野さん、

上野は、韓国のMBCテレビで放送されたバラエティー番組「私たち結婚しました」に出演。芸能人同士が仮想結婚をし、本当の夫婦さながらに新婚生活を送る模様を描く本番組の中で、上野が登場したのは放送終了後の今も“ヨンソカップル”という愛称で親しまれている「ジョン・ヨンファ(CNBLUE)とソヒョン(少女時代)の私たち結婚しました」(2010年に開始)。NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国」が2011年の作品だったため、その前から韓国のバラエティー番組に進出していたことになる。なお上野はヨンファとソヒョンが寿司デートを楽しむシーンで、店の従業員にふんして二人の前に現われる。そのときの韓流アイドルの二人の反応はファンそのものであり、いかに上野フィーバーがきていたのかがわかる一幕となっている。

韓国のバラエティー番組に出ていたんですね!!

韓流アイドルの反応もファンそのものなんてすごい人気なんですね^^

流石上野さん!!

 

人気の理由その2

上野さんの韓国での人気の理由は他にもありました!

・彼女がかの国でウケている一因としては“化粧っ気のないナチュラルメイク”も挙げられており、日本とは異なる魅力の評価も人気の後押しになっているようだ。

・ もう一つ人気の要因を挙げるとすれば、“樹里”という名前もあるでしょう。KARAのリーダーの名前はギュリですが、○ュリという言い方は韓国人にとって、とても発音しやすいんです(笑)

ナチュラルメイクで綺麗なのは魅力的ですよね~!!

そしてジュリという発音も韓国的にはかわいらしいイメージなんでしょうか?

日本でも韓国でも活躍できるのは素晴らしいですね!これからも頑張ってほしいです^^♪

スポンサーリンク