スポンサーリンク
Pocket

今回はプロゴルファー松山英樹さんについて調べました!

シャフトやドライバー、キャロウェイ、スリクソンについて、

そしてどれくらい飛距離のがあるのかご紹介します^^

 

松山英樹とは?

キリッとしたお顔ですね~^^

カッコいいです!!

松山 英樹(まつやま ひでき、1992年2月25日 – )は、日本のプロゴルファー。愛媛県松山市出身。明徳義塾中学校・高等学校・東北福祉大学卒業。レクサス(トヨタ自動車)所属。日本人最年少マスターズ予選通過者(当時19歳)。アマチュア時代には、日本のアマチュアゴルファーとして初めてマスターズの出場権を獲得した。

日本ツアーで史上初ルーキーイヤー賞金王。ルーキー最多タイの年間4勝。史上最速(16試合)での年間獲得賞金2億円突破。

日本人最年少で予選通過なんて素晴らしいですね!

年間賞金も最速で2億円なんてビックリです^^!!

 

経歴

経歴、凄そうですよね^^

松山さんの素晴らしい経歴をご紹介します!

4歳のときに、日本アマ出場経験もある父親の影響でゴルフを始める。中学2年のときに「ゴルフをやる環境を整える」目的で、ゴルフ部のある明徳義塾に転校した。

2008年には全国高等学校ゴルフ選手権大会で優勝し、日本ゴルフ協会(JGA)のナショナルチームにも選ばれるなど頭角を現す。

2010年に東北福祉大学に進学。同年のアジアアマチュア選手権で日本人として初の優勝を遂げ、翌年のマスターズ出場権を獲得。翌週の日本オープンでも並み居るプロゴルファーを従え3位に入りローアマチュアを獲得した。

2011年にはマスターズに出場。予選も通過し、日本人としては初めてローアマチュアを獲得した。同年11月には、三井住友VISA太平洋マスターズで倉本昌弘、石川遼に次ぐ3人目のアマチュアでの日本ツアー優勝を果たした。

2012年には、R&Aによって創設された世界アマチュアゴルフランキングで日本人初の1位を獲得する。

アマチュアの時の経歴ですね。

やっぱりすごいですね~!!日本人初なんて誇らしいですね^^

 

戦歴

ここで気になる戦歴です!

素晴らしい戦歴をご紹介します^^

2008年
全国高等学校ゴルフ選手権大会 優勝
2009年
アジアジュニアゴルフチーム選手権 優勝
日本ジュニアゴルフ選手権競技 男子15歳~17歳の部 優勝
2010年
アジアアマチュアゴルフ選手権 優勝
日本オープンゴルフ選手権競技 3位(ローアマチュア)
2011年
マスターズ・トーナメント 27位タイ(ローアマチュア)
アジアアマチュアゴルフ選手権 優勝(2連覇)
三井住友VISA太平洋マスターズ 優勝
日本学生ゴルフ選手権競技優勝
2012年
アイゼンハワートロフィー日本代表
日本学生ゴルフ選手権競技優勝
2013年(プロ転向)
つるやオープンゴルフトーナメント 優勝
ダイヤモンドカップゴルフ 優勝
全米オープン 10位(日本人最高順位)
全英オープン 6位(日本人最高順位)
フジサンケイクラシック 優勝
プレジデンツカップ 出場
カシオワールドオープンゴルフトーナメント 優勝
2014年
メモリアル・トーナメント 優勝(PGAツアー初優勝)
ダンロップフェニックストーナメント 優勝
2016年
フェニックス・オープン 優勝(PGAツアー2勝目)
日本オープンゴルフ選手権競技 優勝(国内メジャー初優勝)
HSBCチャンピオンズ 優勝(世界ゴルフ選手権初優勝、PGAツアー3勝目)
三井住友VISA太平洋マスターズ 優勝
ヒーロー・ワールドチャレンジ 優勝
2017年
フェニックス・オープン 優勝(日本人選手初のPGAツアー年間複数勝利、同一大会連覇、PGAツアー4勝目)
ブリヂストン招待選手権 優勝(世界ゴルフ選手権2勝目、PGAツアー5勝目)

見えるのは優勝の文字ばかり!!

やっぱりすばらしい戦歴ですね^^

 

松山英樹が使ってるゴルフクラブは?

ここで松山さんのシャフトやドライバー、どんなものを使っているのかご紹介します。

そしてどんなブランドを使っているのかも気になりますよね♪

 

シャフト

こちらのシャフトを現在使用しているようです。

2017年から『ATTAS CoooL』の8TXに変更したみたいですね^^!

スポンサーリンク

長年使い続けるグラファイトデザイン『ツアーAD DI-8』のTXから、USTマミヤの最新作『ATTAS CoooL』の8TXを試し打って「ナニコレ!?」と気に入った。急遽、ヘッドはキャロウェイ『GBB』のまま、シャフトを差し替えることになり、そのまま初日でも使用した松山。

 

ドライバー

ドライバーヘッドはこちらを使用しています。

長年使い続けているようです。

松山が使用するヘッドはキャロウェイゴルフの2015年モデル「グレートビッグバーサ」。ぺリメーターウェイトという移動するウェイトを装着しており、重心位置を自由に調整できる幅広いゴルファーに合うクラブとして知られていたモデルだ。

 

キャロウェイ?スリクソン?

人気ブランドですね!

松山さんは使用しているのでしょうか?調べてみました!

松山英樹が2016年10月頃からキャロウェイのドライバーを使用するようになって、数々のトーナメントでの好調が続いています。

キャロウェイのドライバーを使用してるんですね!

それから好調なのはいいことですね^^

ですが世間ではこんな噂もあるようです。

世間のウワサ話のほとんどは、松山英樹がダンロップスポーツ株式会社、スリクソンと使用クラブの契約をしているので、キャロウェイのドライバーを公に使うのは契約違反になるのでは無いか、という事です。

その松山英樹が使っているという、キャロウェイドライバーは、「グレート ビッグバーサ ドライバー」です。

ですが普通に使用しているみたいなので、なんだか曖昧な感じなんですね。

問題になっていないのであればいいでしょう!

 

松山英樹選手の飛距離!

気になる松山さんの飛距離!!

凄いプレイヤーですから、飛距離も凄いですよね^^♪

色々調べてみると、だいたい・・・

300ヤード!!

なんだそうです!凄いですね^^!

飛ばし屋の石川遼が290ヤードですから

と出てきました。

そう考えるとやはり選手の中でもすごいことがわりますよね!

ぜひこれからも頑張ってほしいですね^^♪

 

スポンサーリンク