スポンサーリンク
Pocket

今回はレスリングの吉田沙保里さんについて調べました!

吉田沙保里さんの結婚事情についてや話題のCMについてもご紹介します^^

 

吉田沙保里とは?

吉田 沙保里(よしだ さおり、女性、1982年(昭和57年)10月5日 – )は、日本のレスリング選手・指導者。女子レスリング個人で世界大会16連覇、個人戦206連勝を記録し、「霊長類最強女子」の異名を持つ。2012年には13大会連続世界一でギネス世界記録認定、国民栄誉賞受賞を成し遂げた。紫綬褒章受章者(2004年、2008年、2012年)。父親はレスリング選手・指導者の吉田栄勝。

中京女子大学(現・至学館大学)卒業。同大学副学長。学位は学士 (健康スポーツ科学)。そのほか名誉学位・称号として名誉修士(中京女子大学)を有する。

2016年リオデジャネイロオリンピックでは日本選手団主将を務めた。また、2016年9月には現役を続行しつつレスリング女子日本代表コーチに就任した。

霊長類最強女子として有名な吉田沙保里さん!!

一時は引退するのかと不安でしたが、

2020年の東京オリンピックを目指しているということで安心ですね!

是非また吉田さんの勝つ姿が見たいです^^

 

人物

吉田さんの人物エピソードです。

三重県津市(旧一志郡一志町)に三人兄妹の末っ子として生まれる。父親は元レスリング選手の吉田栄勝、母・幸代(ゆきよ)はテニスの元国体選手、兄2人もレスリング経験者で特に次兄は国際大会出場経験もある。

吉田さんの可愛らしくて乙女な部分は、

三人兄弟の末っ子だったからなんでしょうか?^^

お兄さん二人もレスリング経験者・・・。

最強兄弟!?笑

一志町立一志中学校、三重県立久居高等学校、中京女子大学(現:至学館大学)卒業。綜合警備保障所属。卒業後も中京女子大学を練習拠点としている。

紫綬褒章(2004年、2008年、2012年)。アテネ五輪での金メダル獲得により三重県県民栄誉賞・津市市民栄誉賞、北京五輪での金メダル獲得により三重県県民特別栄誉賞・津市市民特別栄誉賞を受賞し、ロンドン五輪での金メダル獲得により三重県は三重県県民特別栄誉賞(2回目)を授与するとともに津市は市内に建設する総合スポーツ施設の名称にその名前を冠することを決定した。また、第60回菊池寛賞を受賞している。

吉田さんの金メダル3つは本当に素晴らしいですよね^^

これからも是非頑張ってほしいです!

2016年には綜合警備保障を退社してフリーになった。マネジメントについてはTAGインターナショナルと契約を結んでいる。また、第29回小学館DIMEトレンド大賞では「話題の人物賞」、「ORICON STYLE クイーン・アワード 2016」好きなスポーツ選手(女性)1位を受賞。

誰からも愛されるキャラクターの吉田さん。

好きなスポーツ選手1位になるのも納得ですよね~!!

実は乙女な一面があるのもさらに高ポイントですよね♪

 

連勝記録

吉田さんの連勝記録のまとめです。

2001年の全日本女子選手権56kg級準決勝で山本聖子(日本大学=当時)に判定(2-3)で負けて以来、公式戦119連勝を記録。また1996年より国際大会における27大会連続優勝も記録した。しかし、2008年1月19日に中国・太原で開催された女子ワールドカップ団体戦において、マルシー・バンデュセン(アメリカ)に判定で敗れて連勝記録が止まり、また国際大会における初黒星を記録した。その後は再び連勝を続けて58まで継続したが、2012年5月27日に東京で開催された女子ワールドカップ団体戦決勝で、ロシアのワレリア・ジョロボワに2-1の逆転負け。2016年8月18日のリオデジャネイロオリンピックの決勝では15年ぶりに個人戦での敗北を喫し、個人戦連勝記録は206でストップ。この時勝利したアメリカのヘレン・マルーリスは、15年前に吉田が敗北した山本の元教え子であった。

個人戦連勝が206・・・。

本当に凄いですよね~!!

そして山本さんに負けて以来ずっと勝っていたのに、

ヘレン・マルーリスさんが山本さんの教え子ということで、

ジレンマを感じますね。

もし再戦する日がくるならば、乗り越えて勝ってほしいです!

世界大会(五輪+世界選手権)の優勝記録では、2012年の世界選手権で男女通じて史上最多の13大会連続の優勝をし、それまでカレリンが保持していた12連覇の最多記録を破る。以降世界大会での連勝記録は、前述のリオデジャネイロオリンピックまでで16大会連続優勝を成し遂げた。大会単体で分類すると、世界選手権のみの優勝記録は13連覇(史上最多)で継続中。五輪のにおいては2012年のロンドン大会まで3連覇を達成したが、4連覇には手が届かなかった。ちなみに、2016年のリオデジャネイロオリンピックにて女子レスリングの伊調馨が4連覇を達成しており、女子個人種目では史上初。史上6人目の夏冬すべてのオリンピック競技を通じた個人種目でのオリンピック4連覇を成し遂げた選手となっている。

吉田さんの強さが本当にわかりますね~^^

そして階級は違いますが伊調馨さんもとても凄い!!

そんな伊調さんと吉田選手の関係についてまとめてみました

日本が誇る選手ですね!

しかし、そんな伊調、吉田両選手を育てた栄監督には残念ながらパワハラの疑いがあります

 

結婚無理!?

吉田さんが結婚無理・・・と世間では騒がれていますが、

一体なぜなんでしょうか?

吉田さんの恋愛観などを調べてみました^^

 

~恋愛観~

スポンサーリンク

吉田沙保里さんは2015年に出演したイベントで、彼氏を探しているけどできないという嘆きとともに、理想の結婚観を語る場面がありました。ご家族を大切にする吉田沙保里さんらしい内容です。

吉田選手は「ずっと考えていますよ。でもできない」と口を尖らせ、「一緒にいて楽しく、何でも話せる吉田家みたいな人がいいです。今日もこの中にいないかなとチラチラ見ているんですけど」と“婚活”にも余念がなかった。

2016年リオ五輪から帰国後には、競技生活を含めたこれからの展望を語った言葉の中には、”結婚”の2文字もありました。

「結婚もしたい。コーチもしたい。東京五輪もめざしたい。時間をかけて考えたい。道は1つではなく広げていけばいい」と目を輝かせた。

これだけ見ると、そこまで恋愛観は変ではないように感じます。

あれもこれも、と色々目指しすぎなんでしょうか?

そして恋愛でも何でも話せる家族関係ようになるには時間も必要です。

いきなりそこまでの関係に飛躍することはあまりありませんよね。

そういったことを考えると少し理想が高いため彼氏ができないのかも・・?

ちなみに、同じレスリング女子選手である伊調選手には結婚に関するウワサがあります。

 

~理想のタイプ~

以前は、タイプの男性について語ったこともありました。どちらかといえば、引っ張ってくれる男性が好みのようです。

自身は「意外にさみしがり屋なんですよ~。兄二人の末っ子に生まれて、ずっと母に甘えてきた」といい、好きな男性のタイプについて話が及ぶと「男らしくしっかりしてる人。優柔不断じゃない人がいい」と乙女な一面ものぞかせていた。

高校時代には6回も同じ人に告白してフられた過去を持つという吉田沙保里さんですが、彼女自身も一途な男性がタイプとのこと。

「一途」というフレーズに反応した吉田は「わたしも一途な人がいいです」と追随。司会者から「どちらもモテモテですが、彼氏がモテる人でも大丈夫ですか?」と聞かれると、「わたしはやきもち焼いちゃいますね。『わたしだけを見ていて!』って言っちゃうかも」と乙女心をのぞかせていた。

男らしさと優柔不断じゃないのって重要ですよね~!!

そして一途なのは一番大事です!

吉田さん自身とっても一途なのもわかりますね!

これくらいのやきもち焼きもかわいらしいですね^^

理想のタイプはみんなが思う程度だと思うので、

吉田さんには是非素敵な相手が早く見つかってほしいですね♪

 

CMの相手は増田?

CMでNEWS増田貴久さんと共演?と噂になっていましたが、

どうやら違うようです。

吉田さんはALSOKのCMに出演していたことが話題になりました。

そしてそれからバラエティ出演も増え・・・。

元々ファンだったNEWSの増田貴久さんとテレビで共演をし、

2012年のオリンピックで金メダルを取ったらハグをしてもう!

という企画があったそうです。

そして吉田さんは見事金メダル!!

約束通りハグをプレゼントされました^^笑

そして増田さんのファンが発狂し炎上・・・。

そのため情報が混ざってしまったんですね^^;

このくらいのご褒美、許してほしいですね笑

 

子供は?

これもCMの誤報なので、子供との共演はありません。

ですが結婚願望が強い吉田さんなので、

きっと子供も欲しいんではないでしょうか?

吉田さんのお子さん・・・想像するだけで強そう!!笑

是非素敵な旦那さんと出会って素敵な家族を作ってほしいですね^^

そして東京オリンピックに向けても頑張ってください♪

スポンサーリンク