スポンサーリンク
Pocket

今回は中尾彬さんと結婚している、

池波志乃さんを調べました!!

池野さんの家族や父親について、

旦那さんの中尾彬さんとの馴れ初めについてもご紹介します!

そして息子さんの写真もあるかも!?ご覧ください!

 

池波志乃とは?

池波志乃は、
1955年3月12日生まれで
有限会社オフィスSHINOの代表取締役を務めています。

2018年現在、63歳!

池波さんは病気になってしまった時期もありますが、

現在は元気に過ごしています。

そして代表取締役をするなどいろいろな方面で活動的なんですね~!

夫婦ともに趣味も多いですから、

これからまた新しい何かを始めるかもしれませんね♪

 

人物

池波さんの人物エピソードです。

父は10代目金原亭馬生、祖父は5代目古今亭志ん生、叔父は3代目古今亭志ん朝と言う落語家一家に生まれました。

池波さんは落語家一家に生まれたんですね。

落語家ならではの苦労もしてきたからでしょうか?

品格があったり、発言力が強いですよね!

きっと落語家に生まれたからこその何かはあるんでしょう。

池波志乃は、高校中退し俳優座養成所入所し、1974年「沖田総司」から女優としての活動を本格化させました。

高校中退してしまったんですね~。

昔は自分のやりたい道がきまったら高校中退している方が多いですよね。

今の時代は芸能人をしながら大学にも通う方がいるので、

現代とは価値観が少し違うんでしょうか?

そして池波さんといえば「沖田総司」!!

女優としてもとっても有名になった作品ですね^^

池波志乃が出演した1983年の映画、「丑三つの村」での池波志乃の大胆な演技は話題を集めました。

この作品では池波さんのセクシーさ、妖艶さが、

際立ちましたよね!!

ビックリする演技力でした^^

2006年9月にフィッシャー症候群という病に倒れるものの現在は回復しました。

フィッシャー症候群ってなに?と思うかもいますよね!

ギランバレー症候群とにた症状をもっている病気ですが、

急性の外眼筋麻痺や運動失調、腱反射消失を起こしてしまうものです。

こんなにつらい病気になったにも関わらず、

池波さんは強い心で病気に勝ったんですから、凄いですよね^^

これからも力強い池波さんが見たいです!

 

家族

池波さんの家族構成についてご紹介します。

池波志乃の父親曰く美濃部家は
菅原道真の子孫なんだそうです。

菅原道真が流された後3人の子孫がそれぞれ
いたそうですが、その中の一人が美濃部

他の姓は無くなり結局美濃部だけが
残ったそうです。

池波志乃さんは菅原道真から数えて
37代目なんだとか。

また池波志乃の実家は落語一家で
祖父の5代目古今亭志ん生さんは
「落語の神様」と言われています。

そんな実家に生まれた池波志乃さんも
踊りや三味線などに小さいころから触れ合うことで
自然に芸の道へすすみたいと思い始め、
女優を志したんだとか。

また父の影響で結構なお酒好きだったり、
(中尾彬さんと交際に発展したきっかけでもあります)
小さいころから弟子といっしょに躾られたり、、

いずれにせよ実家、特に父親が
池波志乃さんに大きな影響を与えていることは
間違いないでしょう。

このような話を聞くと池波志乃さんの
実家って相当お金持ちなイメージがしますが、
実際はそれほど裕福ではなかったようです。

というのも池波志乃さんの父は
落語家としてある程度仕事を選んでいたようで
儲けより芸の質を重視するような仕事を
していたそうです。

そのためお金が無いときは弟子の食事を優先し、
自分たち家族は白米に梅干しだけということも
あったんだとか。

それから池波志乃さんの母は治子さんという方で
2006年11月に亡くなっているそうです

母の影響で裁縫が好きになり、
女優になる前は家庭科の教師になりたいと
思っていたこともあるそうです。

池波志乃さんは3人姉妹の長女。

妹は美濃部由紀子という方で
十代目金馬さんが亡くなるまで、付き人兼
マネージャーを担当し、その後は
落語普及会という会社の代表をされているそうです。

こうして調べてみるとあらためて
池波志乃さんって芸能一家だったことがわかりますね~。

ということで池波さんは、

父・母・三姉妹ということがわかりました!

そして芸能一家ならではの苦労があったり、

母が亡くなってしまったりと・・・。

池波さんが苦労してきたことがわかります。

きっと厳粛な家だったのでしょう。

 

父親は?

落語家一家に生まれた池波さんの、

父親について詳しくご紹介します。

池波志乃父親十代目金馬

池波志乃さんの父は有名な落語家

十代目金原亭 馬生(本名:美濃部 清)
という名前で活動されていたんだとか

顔自体は現在の
池波志乃さんにそっくりな気がしますw

余談ですが池波志乃さんは昔父のことを
「おやじ」と呼んでいましたが、
最近テレビでは「お父さん、お母さん」と
呼んでいたそうです。

たしかに池波さんとお顔が似ていますね~!

親子はやっぱりにるんですね^^

昔「おやじ」と呼んでいたのはビックリ!!

やっぱり「お父さん」と呼んでほしいですね笑

スポンサーリンク

 

旦那について

1978年から中尾彬さんと結婚しています。

中尾彬とは?

1961年武蔵野美術大学油絵科入学。同年、日活第5期ニューフェイス合格。1963年パリに留学し帰国後、劇団「民芸」に入団。1964年、日活映画『月曜日のユカ』でデビュー。1971年には劇団「民芸」を退団しフリーとなる。1983年、フランスの絵画展『ル・サロン』でグランプリを受賞。近年はバラエティ番組に多数出演し、さらに活躍の場を広げている。

良く夫婦でバラエティ番組にも出演していますが、

とってもほほえましいですよね^^

これからも仲がいい姿が見たいです!

 

中尾彬との馴れ初め

おしどり夫婦としても有名な、

中尾さんとの馴れ初めをご紹介します。

中尾彬と池波志乃の結婚の馴れ初めは、映画の共演がきっかけでした。一緒に飲みに行ったことで仲が深まり2回目のデートで、中尾彬が池波志乃に結婚を申し込み、1978年3月14日に結婚……ということになっています。中尾彬は、茅島成美(かやしまなるみ)という女優と、1970年に結婚し、5年後の1975年に離婚した経験を持っています。その離婚原因が、中尾彬と池波志乃が不倫したためだと、ネット上ではもっぱらの噂。

しかし当の中尾彬と池波志乃は、「出会ってからわずか3カ月で電撃結婚した」と、夫婦で出演した「誰だって波乱爆笑」で語っていますので、本人たちの発言が正しければ、離婚から再婚まで3年あることを考えると、不倫の末の略奪婚というわけではないようです。

電撃スピード婚ですね~!!

運命の出会いだったんでしょうね^^♪

確かに池波さんと中尾さんには不倫したのではないか?と

話題になりましたが、

どうやら不倫からの略奪婚ではないようです。

離婚から再婚まで3年あれば、

不倫ネタはガセだったことがわかりますね^^♪

これからもどうか幸せに過ごしてください!

 

息子の写真

池波さんと中尾さんの間には子供はいませんが、

中尾さんと前妻の間に息子さんがいます。

中尾彬と妻・池波志乃といえば、オシドリ夫婦そのものといったイメージですが、実は2人の間には子供はいません。しかし、中尾彬には息子が1人います。それは、中尾彬が、前妻・茅島成美との間にもうけた中尾学で、過去には俳優をしていたという噂です。

しかし、中尾彬の息子・中尾学は、少なくとも現在は、俳優として活動していない様子。前妻の茅島成美のプロフィールの家族構成欄には、夫(1990年に再婚)・息子・嫁・孫2人とあり、出演したテレビ番組でも孫の話をしていることから、中尾彬の息子・中尾学は、現在結婚しており、2児の父であることが推察されます。

そして調べてみると、分かったことは・・・。

中尾 学 という名前だけでした;;

写真などは残念ながらありませんでしたが、

きっと中尾さんににてダンディーな雰囲気がありそうですよね♪

 

スポンサーリンク