スポンサーリンク
Pocket

今回は、西島秀俊さんの出演ドラマについてご紹介します。

昔のドラマから2018年のドラマまで詳しく調べました。

是非ご覧ください^^♪

 

1992年

ラブストーリーを君に 「どんなときも。」
はぐれ刑事純情派V
北の国から’92 -巣立ち-
〜悲しいほどお天気〜
木曜日の食卓
聖夜に逢いたい
劇的空間 -卒業-

 

昔からたくさんのドラマに出演していたんですね~。

1年で7つのドラマですから、休みも少なそうですよね・・・。

デビューしてから忙しいというのは、俳優さんにとってもいいことです。

ドラマの概要を調べたのですが、古いものが多く詳しくありませんでした。

ですが、はぐれ刑事や北の国からといった、

有名なドラマに出演しているところをみると、

昔から演技の才能があったんだろうな、と思います^^♪

 

1993年

お願いダーリン!
わたしってブスだったの?
悪魔のKISS
あすなろ白書
死刑台のエレベーター

93年では、5作品のドラマに出演しています。

中には有名なドラマもありますね~♪

 

悪魔のKISS

佐渡研 役

静岡県焼津市から上京してきた、中学時代の同級生でもある3人の若い女性(奥山佳恵、深津絵里、常盤貴子)が、性地獄・宗教地獄・借金地獄に墜ちていく様を描いた。

最近のドラマにはなさそうな内容ですね~。

てっきり題名から恋愛ドラマか何かと思いました。笑

放映当時、主役の一人に抜擢された常盤貴子はまだ無名の存在だった。常盤演じる茉莉子がアルバイトをするファッションヘルスに寺脇康文演じる加藤が最初の客として現れるシーンで、ヌードシーンも辞さない体当たりの演技が話題となり、常盤が新進女優としてクローズアップされるきっかけとなった。このシーンの存在は、後に常盤の人気が上昇してからも語り草となる。寺脇は後にトーク番組にて「下着姿で来るとは聞いていたが、まさかノーブラだとは思わなかった。なるべく手で隠すようにしてカメラに映らないよう配慮した」と語っている。版権を買い取られる前の最初の再放送ではこのシーンはカットされなかったが、2回目はカットされた。

最近は規制も激しいので、ここまでのドラマは難しそうです。

最近でしたら、闇金ウシジマくんとかこういう感じなのかな?

あまりの過激さにシーンのカット・・・。凄そうです。

 

あすなろ白書

松岡純一郎 役

女子大生・なるみを中心にした男女5人を描いた作品。なるみと保の結ばれては離れる恋愛模様を縦糸に、2人を取り巻く恋や友情が横糸として絡まり合い、『あすなろ会』というサークルを通じ、恋愛と友情の狭間で、20歳の日々の苦悩や喜び、時間の経過の重さや大切さ等の、若さの証の全てを描いた青春群像劇。

有名なドラマですよね~^^♪

西島さんのブレイクのきっかけにもなったドラマです。

世間では、なぜこのきっかけを西島さんがつかまなかったの?と

話題になっているようですよね。

西島さん的には、アイドル的な売れ方が嫌だったとか。

 

1994年

家族ネットワーク
素顔を抱きしめて

94年には2つのドラマに出演しています。

出演数がグッと減っていますよね・・・。

93年のあすなろ白書で人気が出ましたが、

西島さんが出演を拒否したものが多そうです^^;

今では恋愛ドラマもでていますが、

若い時は色々な葛藤があったんでしょうね・・・。

 

1995年

宝引の辰捕者帳

ついに出演1本・・・。

この頃の西島さんはどんな気持ちだったんでしょうか。

確かに、男らしい役をやりたい方にはアイドル売りは辛いんでしょう。

 

1996年

『春さん・夢配達人(1)』
『賢治のほほえみ』第3話「森を探しに」

この頃になると、ドラマの1話の出演だけになっています。

ドル売りはしたくないけど、俳優は続けたい気持ちが伝わりますね~。

 

1997年

毛利元就
『空の羊』
新花へんろ

出演数が少し増えましたね。

情報が少なく、何役かどんなドラマかわかりませんでした。

まだ主演などはしている様子はありませんね・・・。

 

2002年

抱きしめたい

年代で見てみると、2002年まで活動が少ないです。

ですが、西島さんがこの時を踏ん張ったからこそ、

最近の活躍が見られるんでしょうね♪

 

抱きしめたい

山下祐治 役

未来子は、恋人・祐治にプロポーズされ戸惑う。未来子には祐治に言えずにいることがあった。5つ違いの弟・道朗は自閉症なのだ。話しかけても会話が続かず目も合わせない。ときにはパニックも起こす。祐治と結婚したいが弟のことを言うのが怖い…。思い悩んだ未来子は父・一朗、母・朋子、そして道朗を16年ぶりの家族旅行に連れ出す。行き先は弟が大好きな石原裕次郎の記念館がある小樽。そこに事情を知らない祐治を呼び出し家族と合わせてしまえば、自分で弟の事を告白せざるを得なくなる。家族旅行と恋人への告白は成功するのか。

主人公の恋人役だったんですね~。

内容も深いものなので、

西島さんが望んでいるものができたんではないでしょうか?

 

2003年

笑顔の法則
菊次郎とさき 第1シリーズ
恋する日曜日「丘をこえて・Maybe Tomorrow」
68FILMS 東京少女 第2話「寄生木 YADORIGI」)
「もう一人の友人・渥美郡」

2003年になると、一気に出演ドラマがまた増えました。

「抱きしめたい」で演技力がまた認められたんでしょうね!!

色々な役を演じるきっかけになったと思います。

 

菊次郎ときさ

藤崎先生 役

舞台は足立区梅島(現・島根)で、腕のいいペンキ屋(塗装業)だが飲んだくれな菊次郎と、教育熱心なさきの夫婦を中心に、少年時代の北野大・ビートたけし兄弟の実家である北野家とその周囲の下町の人々をコミカルに描く。北野菊次郎役の陣内孝則と北野さき役の室井滋と谷川小五郎役の梨本謙次郎はスペシャルドラマから全シリーズキャスト変更をされず演じられている。

先生役だったんですね~♪

西島さんが先生の学校生活、楽しそうですよね!笑

コミカルなドラマにも挑戦していたんですね♪

 

2004年

LOVE ASIA 花びらの舞う海へ
『犬神家の一族』
仔犬のワルツ
世にも奇妙な物語 ’04秋の特別編 「過去からの日記」
大奥 第一章

どれも有名なドラマに出演しています。

この中でも、「大奥」での演技は素晴らしかったと思います。

 

世にも奇妙な物語

主演・山岡貴志 役

過去からの日記」(かこからのにっき)は、2004年9月20日にテレビドラマ『世にも奇妙な物語』内で放送されたストーリーの1つである。通算387話にあたり、時を隔てた男女の不思議な出会いとほろ苦い別れと奇跡を描いたものである。ソフト化はされていない。原案は高橋徹郎。

こうみると、年齢を重ねて恋愛ものを演じるのも大丈夫になったんでしょうか?

まあ、これは世にも奇妙な物語なので、

恋愛だけではなく腑に落ちない不思議なドラマなので・・・。

世にも奇妙な物語を見た後って何とも言えない気持ちになりますよね^^;笑

 

大奥

徳川家光 役

2004年10月7日から12月16日まで放送。「木曜劇場」の枠で放送される初の時代劇で、主演は松下由樹。他に高島礼子、瀬戸朝香ら。誕生間もない大奥が後の女の戦場となる過程を描いているため、前作ほどのドロドロ感はなく、いかにもエピソード1ものといった、後の話の伏線となる箇所が随所に散りばめられている。

前作程のドロドロ感はなく・・・と言っても、

見ていてドロドロしているイメージが浮かびます。笑

西島さんの徳川家光役は、素敵でしたよね^^

 

2005年

大奥 第一章 スペシャル
溺れる人
菊次郎とさき 第2シリーズ
実録・小野田少尉 遅すぎた帰還

大奥のスペシャルや、第2シリーズのドラマに出演したり、

西島さんの人気がわかりますね~♪

 

2006年

アンフェア
春、バーニーズで
純情きらり
『きたな(い)ヒーロー』

怒涛の活躍ですね~^^♪

どれもきちんと役のあるものですし、西島さんの活躍が増えて、

ファンもとても嬉しかったと思います。

 

アンフェア

瀬崎一郎 役

アンフェア』(UNFAIR)は、2006年1月10日から3月21日まで毎週火曜日22:00 – 22:54に、関西テレビ制作・フジテレビ系の「火曜22時枠」で放送された日本のテレビドラマ。主演は篠原涼子。

スポンサーリンク

その後、連続ドラマの続編となるスペシャルドラマ、映画、スピンオフドラマが制作された。

警視庁検挙率No.1で、バツイチ子持ちの美人刑事・雪平夏見が次々と発生する3つの事件に立ち向かう姿を描く。原作は秦建日子の小説『推理小説』だが、最初の事件のみ原作を扱って描かれており、中盤以降の2つの事件はドラマのオリジナルシナリオである。

とても人気のドラマでしたよね^^♪

篠原さんがとってもカッコ良かったです~!!

 

2007年

怪奇大作戦 セカンドファイル
山おんな壁おんな
ジャッジ 〜島の裁判官奮闘記〜

再度ドラマの出演が増えてから、

コミカルなドラマや変わったドラマの出演が増えましたね^^

俳優として色々な役が演じられるのは素敵だと思います。

 

2008年

蒼井優×4つの嘘 カムフラージュ 第1章「人生って嘘みたい」
ジャッジII 〜島の裁判官奮闘記〜
『戦士の資格』

ここではジャッジの続きができたんですね^^

2やセカンドシーズンができるのは、人気の証拠だと思います。

 

2009年

誘拐 KIDNAPPING
断絶
リアル・クローズ

WOWOでのドラマの出演があります。

色々なものに挑戦していたんですね。

 

2010年

チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋
スペシャルドラマ ストロベリーナイト
蛇のひと

人気シリーズのドラマの出演!

この時の西島さんもカッコよかったですよね~><

 

チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋

速水晃一 役

東城大学医学部付属病院に勤める救命救急医。2001年にICUと小児科が一括された「オレンジ新棟」が設立されると同時に救命救急センター部長(正式な肩書きは、「独立行政法人旧国立大学連絡機構東城大学医学部付属病院救命救急センター部長」)に就任し、オレンジ新棟のトップに着く。「ジェネラル・ルージュ」(血まみれ将軍)の異名を持つ。他の異名は「スピードスター」。

チームバチスタの中の医師の役です。

血まみれ将軍・・・。凄い異名!笑

 

2011年

チーム・バチスタSP2011 ジェネラル・ルージュの凱旋

〜さらばジェネラル!天才救命医は愛する人を救えるか
スクール!!
犬の消えた日
僕とスターの99日

チームバチスタのスペシャル!!

西島さんの役が人気だったんですね~!

確かに、素晴らしい演技力だったと思います^^

 

2012年

ストロベリーナイト
ダブルフェイス 潜入捜査編
ダブルフェイス 偽装警察編

ここから、西島さんがやりたかったんだろうな、という感じの

ドラマの出演が増えたんではないでしょうか?

 

ダブルフェイス

 

森屋純 役

2002年公開の香港映画『インファナル・アフェア』をモチーフとした作品[1]。麻薬密売組織に潜入する捜査官と警察官に成りすまし組織に情報を流すスパイをそれぞれ主人公とし、警察と犯罪組織が繰り広げる攻防や二人の宿命的な出会いと闘いを描く。西島秀俊主演の前編『ダブルフェイス 潜入捜査編』(ダブルフェイス せんにゅうそうさへん)はTBSで「月曜ゴールデン特別企画」として2012年10月15日 21:00 – 22:54(JST)に、香川照之主演の後編『ダブルフェイス 偽装警察編』(ダブルフェイス ぎそうけいさつへん)はWOWOWで2012年10月27日20:00 – 21:50(JST)に初放送され、のちにTBS・WOWOW両局で両編ともに再放送されている(詳細は放送時間の節を参照)。

キャッチコピーは「ヤクザの幹部、実は潜入捜査官。」、「エリート警察官、実はヤクザの潜入員。」。

カッコイイキャッチコピーですね~。

西島さんのカッコよさが、際立っているドラマです。

 

2013年

八重の桜
ストロベリーミッドナイト 第3夜
ストロベリーナイト アフター・ザ・インビジブルレイン「東京」

ストロベリーナイトの続きが出たんですね~。

他にも八重の桜は時代劇ものです。

西島さんは男性らしい役を演じるのが好きなんでしょうね♪

 

2014年

チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮
MOZU Season1〜百舌の叫ぶ夜〜
MOZU Season2〜幻の翼〜

チームバチスタ、MOZUでは更に西島さんの人気が出たと思います。

特にMOZUは西島さんの渋さが本当にカッコよかったです!!

 

MOZU

主演・倉木尚武 役

2012年に制作された『ダブルフェイス』に続く両局の合作ドラマ第2弾である。スペシャルドラマとして放送された前回と異なり、今回はそれぞれの連続ドラマ枠の中で放送された。両局は今後も継続的に合作ドラマに取り組む予定であるという。

監督は『ダブルフェイス』に引き続き羽住英一郎が担当し、スタッフも同作のスタッフが携わっている。原作はハードボイルド作家逢坂剛の『百舌の叫ぶ夜』『幻の翼』の2作で、TBSが『MOZU Season1〜百舌の叫ぶ夜〜』、WOWOWが『MOZU Season2〜幻の翼〜』として放送された。『Season2』については、まずWOWOWで第1話のみ無料放送され、第2話以降の視聴にはWOWOWの有料契約が必要であったが、その後10月 – 11月に、TBSで全5話が地上波初放送となった。

WOWOからのドラマが、TBSで地上波で放送、

有料のものが地上波で見られるほどの人気があったんですね~!!

確かに、西島さんの演技力はもちろん、

内容もとても面白いドラマだと思います^^

 

2015年

流星ワゴン
スペシャルドラマ レッドクロス〜女たちの赤紙〜
スピンオフドラマ『大杉探偵事務所』砕かれた過去編
無痛〜診える眼〜

スペシャルドラマ、スピンオフ意外、

全て主演のドラマが主演です。

最近では、西島さんは主演になって当たり前な感じですね^^

昔からの西島さんを考えると、とても努力したんだろうなあと思います。

 

2016年

とと姉ちゃん
世にも奇妙な物語 ’16春の特別編 「通いの軍隊」

この年は、オフシーズンを増やしたんでしょうか?

確かに2016年まで働きづめな感じでしたよね。

休みも大事だと思います^^

 

2017年

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
ブランケット・キャッツ
奥様は、取り扱い注意

去年の西島さんも素敵でしたよね~♪

どれも目立つ役なので、ファンの方も嬉しかったと思います。

 

ブランケット・キャッツ

主演・椎名秀亮 役

NHK総合「ドラマ10」枠にて2017年6月23日から8月4日まで放送された。全7話。

家具修繕店を営みつつ亡き妻が残した7匹の猫の新たな飼い主を探す椎名秀亮を主人公に、引き取り希望者のもとへ3日間の「トライアル」として貸し出される猫たちが、人々の心境に変化を及ぼし、猫との交流を通じて人々が自身を見詰め直し成長していく様子を描く「再生物語」。自身も愛猫家であり猫の生態に詳しい江頭美智留が脚本を担当、「再生」のテーマのもと主人公・椎名秀亮の職業を家具修理と設定し、「猫を通じて出会う人たちの再生」とともに妻を失った「主人公の再生」の物語として描いている。主演は西島秀俊で、『とんび』『流星ワゴン』などの重松清による原作であること、「単純に猫と一緒の仕事をしてみたかった」ことを理由に出演を即決したという。

素敵なドラマですね~。

猫好きの方にはたまらないドラマだと思います。

そして猫と一緒に仕事をしたかったということは、

西島さんは猫がすきなんでしょうね♪

 

2018年出演ドラマ

西島さんの2018年の出演ドラマを調べましたが、

詳しい情報が少なくわかりませんでした。

現在は新しい映画の出演は決まっているそうです。

今年も西島さんの活躍が沢山見られるといいですね^^♪

スポンサーリンク