スポンサーリンク
Pocket

今回は、麻木久仁子さんの浮気についてご紹介します。

浮気、離婚、結婚・・・。壮絶そうですよね^^;

麻木さんは知的なイメージなので、意外だったと思います。

 

山路徹と浮気!?

世間では山路さんとの不倫報道ですごい噂になっていましたよね^^;

特に山路さんへのバッシングが凄かった思い出です・・・。

 

山路さんとの交際は、2006年から始まっていました。

二人ともまだ離婚をしていない状態だったので、

ダブル不倫をしていたことになります。

 

麻木さんの方は、夫婦関係がすでに破綻しており

不倫関係にはならないと訴えていたそうです。

 

ですが、離婚という形をしっかりと取っていないことを考えると

書面では不倫、浮気という事になるような気がしますが・・・。

後はモラルの問題な気がしますよね^^;

 

夫婦関係が破綻することも、新たに恋愛することもあるのはわかりますが、

しっかりと関係を切ってから次へ行くのは当たり前のことだと思います。

 

次の恋愛をスッキリとするためにも、

現状を見ないふりをしたからこそ、こんな報道になってしまったんでしょう。

 

最近は芸能人の不倫問題に厳しい、なんていう風潮もありますが、

不倫や浮気はダメなことですがしょうがないですよね。

 

芸能人だから許される、なんてことは逆に許せません^^;

まぁ、当事者たちの問題なので関係ないっちゃないですが。笑

 

それでもファンがいてこそ活動ができることを考えれば、

むやみに不倫や浮気はしないほうがいいでしょう。

 

山路徹とは?

山路徹さんは、ジャーナリストとして有名ですよね。

その他にも、株式会社APF通信社代表取締役を務めています。

なんていうか、いかにもお金持ちの女性関係が多そうって感じですよね。笑

 

麻木さんと関係があった時には、大桃美代子さんと結婚していました。

大桃さんと結婚する前にも違う方と一般女性と結婚していたそうです。

同じことを繰り返しているんですね~^^;。

 

逆にここまで女性関係がだらしがないと、

男性は許されている方が多い気がします・・・。

それでもモテる理由は、山路さんには凄い魅力があるからなんでしょうね。

是非そのモテる秘訣を教えてほしいものです。笑

 

離婚

元旦那は、「踊る大走査線」の曲を作られた松本晃彦さんです。

麻木さんが32歳の時に結婚されて44歳の時に離婚されています。結婚生活12年ですね。

理由は、夫婦のすれ違い。とのことです。

踊る大捜査線の曲を作った人ですから、凄い人ですよね~。

夫婦のすれ違いで離婚される方は、結構多いですよね。

32歳で結婚すれば、すれ違いなんてあるのか?とも思いましたが・・・。

まぁ、人それぞれですよね^^;

12年生活してもすれ違いが発生してしまうんですがから、難しいです。

 

そんな時に山路さんと出会ったことで、離婚を更に考えたんでしょう。

すれ違いとはありますが、それがほとんどの理由であって、

きっと山路さんと恋愛関係になってしまったこともあると思います。

まあ、他の人を好きになれば離婚もしたくなりますよね。

当事者たちが納得して幸せになっているのであればいいですね。

 

結婚

作曲家の松本さんと離婚後、山路さんと結婚をしました。

不倫関係まで報道されたので、

印象を少しでも良くするためなのかな、と少し勘ぐってしまいますね。笑

 

ですが世間ではこの不倫・結婚が相当イメージが悪くなり、

麻木さんはほとんどの番組の出演が減ってしまったそうです。

 

一方、山路さんはバラエティー番組の出演が増えただとか。笑

スポンサーリンク

こういうところで男女の差が生まれてしまいますよね~。

 

また離婚!?なぜ?

不倫・結婚までしたお二人でしたが・・・。

結局2010年11月に離婚しています。

よく、不倫から始まるとまた離婚する、とか聞きますよね^^;

その刺激的な期間が楽しかった~だとか。

確かに、結婚すると二人の関係性は不倫とは違うものになるので、

一時の魔法が解けた状態に戻るような気がします。

 

山路徹は婿養子だった!!

離婚後に、こんな記事がありました・・・。

昨年末のクリスマス直前、ツイッター上での大桃美代子(45)の書き込みから勃発した不倫騒動。その渦中の人である麻木久仁子(48)が行った最初の会見で、山路徹氏(49)との再婚を隠していた理由を、麻木の知人はこう語っている。

「山路さんとは籍を入れただけで、同居もしておらず、結婚の実態はまるでなかった。そういった意味でお子さんの環境を変えたくなかったんでしょ う。本心は元の家族にも知られたくなかったと思いますよ。お子さんが無事成人して、そのときもまだ山路さんとの関係が続いていれば、きちんとした結婚生活 を送ろうと思っていたようです。それも結局は、外国で拘束されたりする夫の仕事と、彼のために金銭的支援を続けていくことに疲れたんですけどね」

実はこの再婚は単なる結婚でなく、山路氏が婿養子になったことにメリットがあるという。

席を入れただけで同居もせず、って一体どういうことなんでしょう。笑

確かに麻木さんにはお子さんがいるので、

いろいろと思うところがあったのかもしれませんね。

それでも山路さんのだらしなさを考えれば、

幸せな家族、みたいなものはあまり想像できませんよねえ^^;

もう離婚して8年たっているので、麻木さんも忘れたことでしょう。

これからは幸せに過ごしてほしいものです。

スポンサーリンク