スポンサーリンク
Pocket

今回は、西島秀俊さんについてご紹介します。

西島さんの髪型について調べてみました♪

髪型のオーダーやセット方法を是非参考にしてみてください^^

 

西島秀俊とは?

西島 秀俊(にしじま ひでとし、1971年3月29日 – )は、

日本の俳優。東京都八王子市出身。クォータートーン所属。

桐朋高等学校卒業、横浜国立大学工学部生産工学科中退。

身長は178cm、血液型はA型。

今年で47歳になります。見えないですよね!!

いつまでも爽やかイケメンなイメージです^^♪

 

髪型の特徴

西島さんの髪型の特徴を調べました♪

「黒髪」「前髪斜めバング」「ショートヘア」

この3点です。

 

「黒髪」と「ショートヘア」は西島さんの最大の特徴だと思います。

そして、ポイントは「前髪」なんですが、

西島さんの前髪は「ジグザグ前髪」なんですよ^^♪

 

美容室でオーダーする方も、自分でセットする方も

西島さんの髪型の特徴は大事なので覚えておきましょう☆

 

オーダーの仕方について

西島さんのさわやかな髪型のオーダー方法をご紹介します。

 

先ほどご紹介した特徴と同じく、

「黒髪」「ショートヘア」「ジグザグ斜めバング」

この3点が重要です。

 

そして西島さんに更に寄せたい方は、

「ジグザグ斜めバング」を意識して注文してみましょう。

このカットは、とても難しいカット方法だそうです。

通っている美容室のスタイリストさんと、

しっかりと打ち合わせした方が良さそうです。

 

美容室に行くのが嫌で、セルフカットをしてしまう方もいますが、

セルフカットは失敗する確率がグンと上がるので辞めておきましょう。笑

 

・黒髪 ・ショートヘア ・ジグザグ斜めバング

にしたいことと、西島さんの髪型の画像を見せれば、

スタイリストさんにも伝わりやすいと思います^^♪

 

カット方法~ショートレイヤー~

西島さんのショートレイヤーのカット方法をご紹介します。

この方法をスタイリストさんに説明すれば、

西島さんの髪型に近づくでしょう^^♪

 

<ポイント1>耳周りはかっちり耳を出すのではなく、少し髪がかかるようにし、襟足は短くカットします。耳周りと襟足は短くし過ぎると若々しくなり過ぎてしまい西島秀俊さんの髪型のような大人のショートとは少し違ってしまいますので、程よく長さを残すようにするのがポイントです。

西島さんの髪の毛の長さは、清潔感があって素敵ですよね。

短すぎず、長すぎず、というのが女性受けもいいと思います。

<ポイント2>特にトップに多めにレイヤーを入れて動きを出しやすくします。全体的なカットが終わった後、トップの部分のみ約1センチ~2センチ程度短くし、軽くしておきます。そうすると西島秀俊さんの髪型のように、トップが柔らかく動くようになりセットも簡単になります。

セットしやすいためにも、少し軽くするのがポイントなんですね~。

動きが出しやすいと、他の髪型にも応用できそうですね^^

<ポイント3>頭の一番丸みが強い部分(ハチ周り)を切り込み過ぎないようにしましょう。ハチは頭の中で一番張っている部分で、日本人は特にハチ張りの人が多いです。この部分をしっかりカットしてシャープな印象にする場合と、少し残した状態にして丸みのある柔らかい印象にする場合があります。

男性でシャープな印象にすると、優しい感じがしていいですよね♪

西島さんの柔らかい印象は、髪型の影響もあったんですね~。

<ポイント4>アシンメトリーな前髪で一気に西島秀俊さんに近づけましょう。実はこれが最大のポイントです。1番短い所でおでこの半分くらいの位置に設定し、徐々に長くして1番長い所で眉毛にかかるギリギリの位置に設定します。すきばさみを使い毛先を軽くした後、スライドカットで少し束感が出るようにします。こうする事で、短い方から長い方へ自然な流れを作ることができます。

スポンサーリンク

西島さんの最大の特徴、前髪ですね^^♪

この前髪のカット方法を覚えておけば、爽やかになりそうです!

前髪が爽やかな人ってカッコいいですよね~!!

 

セット方法について

西島さんの髪型のセット方法についてご紹介します。

西島秀俊さんの髪型に近づけるには毎日のセットも重要ポイントなんです。まず初めにやってほしい事は、セットする前に1度全体的に髪を濡らすことです。これは西島秀俊さんの髪型に限らず言える事で、ショートスタイルのセット方法としては基本中の基本です。

セットするときは髪の毛を濡らすことが大事なんですね。

男性はショートスタイルや短い方が多いと思うので、

きちんと濡らした方が良さそうです。

例えば、髪が長かった頃はあまり気にならなかったけど、短くしてから寝癖がひどかったと言う経験はありませんか。実は髪が短くなればなるほど寝癖が付きやすくなるうえに、根元から癖が付いてしまい軽く湿らせた程度ではその寝癖は直りません。ですから、1度シャワーを浴びるくらいの気持ちで髪を濡らす必要があるという訳です。

出かける前にセットする方は、シャワーを浴びたほうがいいですね。

清潔感も出ますし、デート前だったら必須だと思います♪

次に、ドライヤーを必ず使ってください。自然乾燥では水分の重さで、乾く間に根元がつぶれたまま乾燥してしまうからです。これではせっかく寝癖を直すために髪を濡らしても意味がなくなってしまいます。パーマをかけている場合には、ドライヤーを使って乾かす事でパーマ部分が程よく馴染み、西島秀俊さんの髪型のような、くせ毛風の自然な仕上がりにする事ができます。

ドライヤーでしっかりと髪を乾かすのは、

男性、女性どちらも大事だとよく聞きますよね^^

セットする時だけではなく、

髪が傷まないためにも普段からドライヤーをしましょう♪

そのあとワックスを使って最後の仕上げをしていきます。短い髪型のショートスタイルの時は、セット力のある固めのワックスを使用します。ワックスを手に取り、両手全体に広げて伸ばしてから髪の毛全体になじませます。

ワックスを付ける際、たくさんのワックスを付けてしまうと

ムラになったりべた付いて綺麗にセットできないので注意しましょう。

ふわっとさせたい場合は柔らかめのワックスを使うといいでしょう。

前髪は最後に手に余ったワックスをつけるくらいで十分です。前髪に付けすぎてしまうとペッタっとして清潔感がなくなってしまいます。

前髪も同様に、つけすぎに注意です。

足りないかな?と思うくらいで調節していくといいと思います。

 

 

スポンサーリンク